ソフトも丸っと定額でプレイ可能?

初回: 更新:

この記事のポイント

  1. 定額ゲームし放題サービスと環境提供サービスに分れている
  2. 7社以上がクラウドゲームサービスを提供中
  3. 二つのサービスは統合される可能性大

今のところは別途ソフト購入が必要

クラウドゲームは、現状2つのサービスが混同しています。

定額ゲームし放題サービスとゲーム環境提供サービスです。

ゲーム環境をそろえたうえで有料ソフトをたくさん楽しみたい方は定額ゲームし放題サービス等を検討する必要があります。

定額ゲームし放題サービスとゲーム環境提供サービスの違いは?

定額ゲームし放題サービスは、月額課金制で対象ゲームソフトをプレイし放題のサービスです。

対して、ゲーム環境提供サービスは、月額課金制で様々なデバイスで高品質なゲームがプレイできるサービスです。(詳しくはこちら


クラウドゲームを提供している会社をまとめました


クラウドゲーム提供会社とサービス
提供会社定額ゲームし放題サービスゲーム環境提供サービス
MicrosoftXboxGamePassProject xCloud
Softbank,NVIDIAなしGeForce NOW Powered by SoftBank - ジーフォースナウ
SonyPSNowPSNow
AppleApple Arcadeなし
GoogleStadia - スタディア(日本未提供)Stadia - スタディア(日本未提供)
AmazonLuna(日本未提供)Luna(日本未提供)
株式会社ブラックOOPartsOOParts
株式会社ブロードメディアG-clusterG-cluster

二つの別のサービスは統合される可能性大

現状2つに分かれているサービスですが統合される可能性が非常に高くなっています。

なぜならば、アメリカのMicrosoftではxCloudが先行リリースされ、Xbox Game Passに統合されているからです。

同じように、GeForce NOWSteamと連携して定額で様々なゲームが楽しめるようになると予想できます。

この記事を書いた人:吉江勇亮

3歳から無類のゲーム好き。PCで調べて攻略していたため、その調査能力を今度は世の中の役に立つことに使えたらと思っています。

←[前]クラウドゲームサービスとは?

クラウドゲームのデメリットを理解して不安を解消しよう。[後]→

クラウドゲームの基本記事一覧