PSNowってどんなサービス?

初回: 更新:

この記事のポイント

  1. PSNowとは、SONY提供するクラウドゲームサービス
  2. ゲーム機器の容量問題を気にしなくてよい
  3. ダウンロード不要で名作・大作をプレイ可能

PSNowとは

PSNowとは、SONYが提供しているクラウドゲームサービスの一つです。(クラウドゲームの詳細はこちら

期間限定タイトルや昔ながらのソフトを高価な機器なしで楽しめます。まずは公式トレイラーをご覧ください。

ご覧の通り名作や大作も月額定額でプレイできるサービスです。

では詳細をみていきましょう。

PS4/PS3タイトルが追加料金なしで遊び放題

PSNowでは、今まで発売された400種類以上のソフトがPS4もしくはPCにて遊び放題です。

追加で料金もかかることがないため、料金で四苦八苦しなくてもよい点が魅力です。

同じクラウドゲームサービスのGeForceNOWと比べると価格も安いためお得です。

毎月PSタイトルが無料追加される

名作や大作が毎月追加されます。PSNowでは、プレイしごたえのある作品が毎月限定で定期配信されます。その中にはWATCH DOGS 2SPIDER-MANFINAL FANTASY 15も含まれます。

毎月の楽しみが増えますね。

PCやPS4の容量不足に困らない

PS4の容量問題は深刻ですよね、SSDを追加したり、換装してより快適なゲーム環境にすることがあると思います。

しかし、PSNowではゲームデータは全てSONYが管理してくれるため容量不足の問題が起きません。

いつでもどこでもPSタイトルがプレイ可能

一般的にはPS3/PS4は家の中で楽しむものでした。しかし、はまるタイトルがある時はいつ何時でもゲームはやりたくなるでしょう。

本体を自分で持たないクラウドゲームではいつでもどこでも楽しめます。

ダウンロード不要、やりたいゲームを今すぐに

ゲームソフトはどうやって手に入れますか?

コンビニでPlayStationStoreカードを買ってコインで削り、ウォレットにチャージして買って30分ダウンロードを待ちますか?ゲーム実況者さんがプレイしてたゲームを中古ゲーム屋さんに探しに行きますか?

PSNowならプレイまで1秒です。

時間を持て余しているのならPSNowを起動してゲームを選んですぐにプレイ。

※注意 Windows版をやる場合もコントローラは必要

Windows版でプレイをする場合もコントローラは必要です。

DualShockの場合は以下のコントローラをWindowsで認識させる「DS4Windows」を利用しましょう。(Logicool Gamepad F310等のUSB接続のコントローラの場合はそのまま使用可能です)

英語が出てきて気後れする方もいるかと思いますが、日本語設定も可能で道筋は一つなのでその通りにやるとコントローラを使えるようになります。

DS4Windowsの設定の仕方

では最後に詳細情報をまとめておきます。

料金
  • 7日間100円
  • 1カ月利用権1180円
  • 3カ月利用権2980円(月額994円)
  • 12カ月利用権6980円(月額582円)
対応機器
  • Windows
  • PS4
インターネット動作環境
  • 5Mbps以上ブロードバンド接続推奨
対応コントローラ

初月無料で体験してみる

この記事を書いた人:吉江勇亮

3歳から無類のゲーム好き。PCで調べて攻略していたため、その調査能力を今度は世の中の役に立つことに使えたらと思っています。

←[前]GeForceNOWってどんなサービスなの?

クラウドゲームサービス記事一覧