MacでGeForceNowをプレイする方法を解説

初回: 更新:

この記事のポイント

  1. GeForceNowは通信品質がキモ
  2. 通信はWi-Fiの5GHzか有線接続、できないなら要買替
  3. GeForceNowの「ストリーミング品質設定」を忘れない

1. GeForceNowを登録・アプリのダウンロード

まずは、GeForceNowを登録し、アプリをダウンロードしておきます。

2. Wi-Fiを5GHzに接続、もしくは、有線接続にする

Wi-Fiには2.4GHz帯と5GHz帯の2種類があります。

今回は5GHz帯に接続しましょう。多くの場合は「Wi-Fi名_5G」という名前になっています。

※ルーターの種類によっては2.4GHz帯しかない可能性もありますのでWi-Fiルーターを確認してみましょう。

※対応していない場合はこちらがおすすめ

管理人使用中のおすすめWi-Fiルーター

接続できたら通信品質を一度確認してみましょう。Netflix社が提供している通信品質確認サービスです。
「fast.com」

こちらで25Mbps以上が出ていればプレイ可能水準を満たしています。

3. GeForceNowの通信設定

GeForceNowをプレイする際には自動的に解像度を落として通信の安定を保ってくれる機能がついています。しかし、解像度が低い状態でのゲームは面白さが半減してしまいますので高解像度で楽しむための設定をしておきましょう。

設定方法は左上の「三」→「設定」→「ストリーミング品質」の欄です。

GeForceNowのストリーミング品質設定
最大ビットレート自動
解像度1920x1080
ネットワーク状態の問題を調整ON
VSyncON

以上の設定にしてネットワークテストをしましょう。

これでも警告が出る場合は「最大ビットレート」を調節して合わせてあげましょう。

※コントローラ・パッド勢用 DUALSHOCK4のBluetoooth接続の仕方

コントローラを使用してプレイしたい方はコントローラもBluetooth接続する必要があります。以下の手順に従って接続させましょう。

0. Macで「システム設定」→「Bluetooth」を開く

1. ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)のPSボタンとSHAREボタンを同時に長押しします。

2.ペアリングモードが起動すると、ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)背面のライトバーがピピッと高速点滅し始めます。

3. Mac側で「DUALSHOCK 4 Wireless Controller」と表示されるので右側の「接続」を押すと完了

この記事を書いた人:吉江勇亮

3歳から無類のゲーム好き。PCで調べて攻略していたため、その調査能力を今度は世の中の役に立つことに使えたらと思っています。

←[前]GeForceNowとPSNowの2つを比較して特徴をまとめました

GeForceNow Powered by auを無料で利用する方法[後]→

クラウドゲームの基本記事一覧